アボカド栽培 – 寒冷地栽培

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカドは低温に弱いため、寒さ対策は重要なポイントです。通常コモがけなどの対策を講じて寒さからアボカドを守ります。

また、冷気が滞留する場所も栽培には不適と言えます。アボカド栽培に積極的な愛媛県松山市の事例を見ても、谷間で冷気が滞留する箇所では生育不良が発生するケースがあります。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を左右する耐寒性

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの耐寒性】について

アボカド栽培のポイントの一つは、低温への対策です。品種選びから冬の対策まで、一つひとつを確実に実行することがアボカド栽培の成功につながります。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカドの寒冷地対策は栽培の重要ポイント

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの寒冷地対策】について

アボカドは熱帯果樹であることから、日本のような冬期に0℃を下回るような状況はアボカド栽培に大きなダメージを与えます。

耐寒性が低いとされている品種も個体では関東で大木になっている事例もあります。基本的な戦略としては、耐寒性の品種を選択したり、冬期の低温対策が必須になります。

アボカドマネージャー: Reference