アボカド栽培とかんきつ栽培

アボカド栽培マップ

アボカド栽培ブーム

アボカドマネージャー(Avocado Manager)のアボカド関連情報

アボカド栽培の国内状況

アボカド栽培には、水はけの良い南向きの傾斜地が適しています。近年、日本の農業を支える世代の高齢化や後継者難などを背景にして、耕作放棄地も増えています。そうした状況を背景にして、伝統的なかんきつの産地では、アボカド栽培への試みが行われています。

アボカドとかんきつ栽培地の関係

アボカド栽培の国内状況日本でのアボカド経済栽培はまだまだ一部の地域に限られているのが現状です。

アボカド栽培マップ
アボカド栽培マップ

アボカド栽培への挑戦

アボカド栽培管理「アボカドマネージャー」

アボカド栽培への取り組み

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

まずはアボカドを知る

■クスノキ科、ワニナシ属で、近縁種にメキシコワニナシなどがあります。
■常緑高木で、実生だと樹高が30mになるものもあります。
■樹形は品種により直立性、球形、開張性に分かれます。

アボカド栽培の背景

アボカドは南向きの傾斜地が栽培に適していることから、カンキツを栽培する農家がその一部をアボカドの栽培に変更するといった状況が伝統的なカンキツの栽培地で見られます。

日本の耕作放棄地の問題とアボカド栽培

アボカド栽培の国内事例をチェック!

アボカド栽培なら「アボカドマネージャー」

アボカド栽培の国内の状況

アボカドマネージャー(Avocado Manager)のアボカド関連情報

アボカド国産化への取り組み

アボカド栽培の国内事例伝統的なかんきつの産地である長崎県諫早市では、アボカド栽培への取り組みが行われています。

アボカド栽培なら「アボカドマネージャー」
アボカド栽培の国内事例