アボカド栽培 – 寒冷地栽培

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカドは低温に弱いため、寒さ対策は重要なポイントです。通常コモがけなどの対策を講じて寒さからアボカドを守ります。

また、冷気が滞留する場所も栽培には不適と言えます。アボカド栽培に積極的な愛媛県松山市の事例を見ても、谷間で冷気が滞留する箇所では生育不良が発生するケースがあります。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培 – 受粉

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカドの受粉はミツバチを使って行うのが一般的です。

アボカド栽培 – 開花

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカドには2つの開花タイプがあり、受粉に大きな役割を果たします。

アボカド栽培 – 水やり

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカド栽培には水やりが大切なポイントになります。

アボカド栽培 – 夏枝の管理

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

7月中旬以降に、果実のなっていない春枝の先端部から新梢が発生します。

アボカド栽培 – 春枝の管理

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

開花期の5~6月に花房の中心から春枝といわれる新梢が発生します。

アボカドの有機物マルチ

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

表層土壌にやや太めの白い細根が生育している状態が理想的。

アボカドの根域

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

根域は地表から60センチ以内が理想です。

アボカド苗木の準備

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をすることで苗木を準備します。

日本でのアボカド栽培の注意点

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカド栽培成功の秘訣をおさえることで、成功確率が高まります。

アボカドの特徴的な開花

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカドには雌雄の活動時間の違いに応じた開花タイプがあります。

アボカド栽培での灌水の重要性

アボカド栽培の楽しみ方

アボカドを育てる

アボカド栽培では乾燥ストレスを与えないことがポイントになります。

アボカドの枯れ枝の管理は重要

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの枯れ枝】について

アボカドの枯れ枝を除去しないと、それが炭そ病の発生につながるリスクがあるため、注意が必要です。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培を左右する耐寒性

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの耐寒性】について

アボカド栽培のポイントの一つは、低温への対策です。品種選びから冬の対策まで、一つひとつを確実に実行することがアボカド栽培の成功につながります。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカドの葉先が茶色になる現象

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカドの葉先が茶色に変色するとき

葉先が茶色くなるチップバーン現象は、野菜や花きにも共通して起きる現象です。

カルシウム不足が原因となっている可能性があります。

アボカドの多彩なレシピにビックリ

アボカドブーム

アボカドマネージャー(Avocado Manager)のアボカド関連情報

アボカドのレシピは多彩

アボカドの食べ方

多くの料理研究家がアボカドのレシピを紹介しています。

アボカドの寒冷地対策は栽培の重要ポイント

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの寒冷地対策】について

アボカドは熱帯果樹であることから、日本のような冬期に0℃を下回るような状況はアボカド栽培に大きなダメージを与えます。個体では耐寒性が低いとされている品種も関東で大木になっている事例もありますが、基本的な戦略としては、耐寒性の品種を選択したり、冬期の低温対策が必須になります。

アボカドマネージャー: Reference

アボカドがスーパーフードなワケ

アボカド栽培ブーム

アボカドマネージャー(Avocado Manager)のアボカド関連情報

アボカドの魅力

アボカドの栄養素

アボカドは「森のバター」といわれるほど資質が豊富で、全体の20%を占めています。植物性のため、血中コレステロールを増やす心配もなく、動脈硬化を気にする人にも1個くらいなら安心して食べられるそうです。

脂肪の20%はリノール酸、オレイン酸、パルミチン酸などの不飽和脂肪酸なので、老化防止に役立つくらいとのことです。アボカド1個で鉄を0.7ミリ、カリウムを720ミリグラムも摂取できるといわれています。

食物繊維も豊富に含まれていて、便秘、貧血、動脈硬化、糖尿病などにも効果があるとのことです。ビタミンとミネラルのバランスがよく、高エネルギーだからスタミナ食としても人気があります。

アボカドの植物性タンパク質には体内で合成できない必須アミノ酸のうち、トリプトファンやリジンが豊富です。トリプトファンには神経伝達物質のセロトニンをつくり、不安や緊張を緩和する働きがあり、リジンには成長を促す作用があるとのことです。

またカリウムには利尿と降圧の働きがあり、体の熱をさまし、高血圧でのぼせ気味の人には都合がよいそうです。

アボカド栽培のポイントはかん水にあり

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカドの水やりのポイント

アボカドには乾燥ストレスが大きく影響します。夏場のかん水はとても重要です。

アボカドの開花タイプは面白い!

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド開花タイプ

アボカドには雌ずいと雄ずいの動きのタイミングの違いから、開花タイプはAタイプとBタイプに分けられます。

Aタイプ

Bタイプ

アボカドの栽培方法を分析する

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アグリマネージャーを利用した作業データ入力

Step 1

「作業データ」タブを選択し、「新規」ボタンを押します。

アボカド栽培

Step 2

新規作業データの入力画面に切り替わります。

アボカド栽培

Step 3

品目マスタの右にある“虫めがね”アイコンを押すと登録済みの品目リストが表示されます。

アボカド栽培

Step 4

必須項目の「作業項目」で対象となる作業を選択します。また、作業の完了予定日をカレンダーから選択します。

アボカド栽培

Step 5

進捗状況を選択入力します。
進捗状況は、「未着手」、「準備中」、「進行中」の3項目が「完了」に変更されると、完了時の状況を「栽培管理」に入力するようメッセージが自動配信されるよう設定することも可能です。

アボカド栽培

Step 6

選択リストにない項目を始め、補足情報を記録したい場合には、「その他情報」の下にある「追加情報」に記録します。
追加情報には文字のほか、画像も保存できます。

アボカド栽培

Step 7

画像を記録したい場合には、「追加情報」にあるイメージ挿入のための“緑”のアイコンをクリックし、画像ファイルを選択し挿入します。

アボカド栽培

Step 8

追加情報欄で、挿入された画像が表示されます。

アボカド栽培

Step 9

入力が完了し「保存」ボタンを押すと、入力した内容が確認できます。

アボカド栽培

Step 10

登録された内容を訂正する場合は、「編集」ボタンを押してデータを修正します。

アボカド栽培

アボカド苗木の選び方をチェック!

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【苗木ができるまで(一例)】

通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をします。

【実生樹の育成】

市場によく出回っている「ハス」は耐寒性が低いため、「ベーコン」、「ズタノ」、「フェルテ」等を使用します。

播種の適期は10~11月頃。種皮を取り除き、種の頂部と底部をカットし播種します。

接ぎ木の適期は1~2月頃。通常、割り接ぎをします。穂木と台木は形成層が合わさるように接ぎ木します。一般の接ぎ木と同じ考え方です。

発芽から約2ヶ月で新梢が硬化したら鉢上げをします。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培を実践する

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アグリマネージャーを利用した作業データ入力

Step 1

「作業データ」タブを選択し、「新規」ボタンを押します。

アボカド栽培

Step 2

新規作業データの入力画面に切り替わります。

アボカド栽培

Step 3

品目マスタの右にある“虫めがね”アイコンを押すと登録済みの品目リストが表示されます。

アボカド栽培

Step 4

必須項目の「作業項目」で対象となる作業を選択します。また、作業の完了予定日をカレンダーから選択します。

アボカド栽培

Step 5

進捗状況を選択入力します。
進捗状況は、「未着手」、「準備中」、「進行中」の3項目が「完了」に変更されると、完了時の状況を「栽培管理」に入力するようメッセージが自動配信されるよう設定することも可能です。

アボカド栽培

Step 6

選択リストにない項目を始め、補足情報を記録したい場合には、「その他情報」の下にある「追加情報」に記録します。
追加情報には文字のほか、画像も保存できます。

アボカド栽培

Step 7

画像を記録したい場合には、「追加情報」にあるイメージ挿入のための“緑”のアイコンをクリックし、画像ファイルを選択し挿入します。

アボカド栽培

Step 8

追加情報欄で、挿入された画像が表示されます。

アボカド栽培

Step 9

入力が完了し「保存」ボタンを押すと、入力した内容が確認できます。

アボカド栽培

Step 10

登録された内容を訂正する場合は、「編集」ボタンを押してデータを修正します。

アボカド栽培

アボカド栽培のポイントはほかにもある!

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培を成功へと導く技術やノウハウの【その他】のポイント

夏季の土壌乾燥で樹が衰弱しやすいため、灌水できる場所が望ましいとされています。また、台風の強風による果実の落下、あるいは樹の倒伏被害を受けやすいため、低樹高整枝が大切です。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培で気になる落葉

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの落葉】について

アボカドの葉の寿命はとても短く10~12ヶ月といわれています。また、冬の低温によって夏に発生した葉が落ちるため、さらに短くなる場合もあります。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培を成功させる夏枝の管理

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの夏枝の管理】について

7月中旬以降に、果実のなっていない春枝の先端部から新梢が発生しますが、これを夏枝といいます。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカドの春枝の管理を知る

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの春枝の管理】について

開花期の5~6月に花房の中心から春枝といわれる新梢が発生しますが、その新梢につく葉が果実の生産に重要だといわれます。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培にも有機物マルチは有効!

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培技術【アボカドの有機物マルチ】について

表層土壌にやや太めの白い細根が生育している状態が理想的。落ち葉や敷き草などの有機マルチで土壌を覆うことが重要です。アボカドは成木になるころ自分の落ち葉で有機物のマルチを形成します。ただし幼木期は敷き草などをすることが樹の育成にはとても大切です。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカドの根域ってどのくらい?

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【アボカドの根域】について

根域は地表から60センチ以内が理想です。アボカドの根は主根が数本に分かれて横方向に伸び、そこから側根が発生します。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド苗木を準備しよう!

アボカド栽培のポイント

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【苗木ができるまで(一例)】

通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をします。

【実生樹の育成】

市場によく出回っている「ハス」は耐寒性が低いため、「ベーコン」、「ズタノ」、「フェルテ」等を使用します。

播種の適期は10~11月頃。種皮を取り除き、種の頂部と底部をカットし播種します。

接ぎ木の適期は1~2月頃。通常、割り接ぎをします。穂木と台木は形成層が合わさるように接ぎ木します。一般の接ぎ木と同じ考え方です。

発芽から約2ヶ月で新梢が硬化したら鉢上げをします。

アボカドネットでは、異なる栽培環境に応じたオーダーメードのアドバイスを行っています。

アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧